インコは羽を触っても大丈夫?触られて喜ぶ場所と嫌がる場所は?

性格、生態
いつもありがとうございます♪

インコは本来、撫でられたりほっぺたをカキカキしてもらうことが大好きな動物です。
しかしインコを飼っている方の中で、どんなに懐いてても触らしてくれない場所があったりしませんか?

私もインコを過去に数匹飼っていた時期がありましたが、やはり個体差でその子は良いけど別な子はダメ…なんてことしょっちゅうありました。

特に羽はその子によって触らしてくれたり触らせてくれなかったりと、大きく分かれます。
ネットでもこの質問をしている飼い主さんは、結構多いです。

そこで今回は、インコの羽を触っても平気なのか?また触られたくない場所はあるのか?をみなさんにご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

インコの羽は触っても大丈夫!

インコの羽は触っても平気なの?と以前インコを飼っていた私も友人に何度か聞かれたことがありますが、結論から申し上げますと大丈夫です。
ただし、かなり人間の手に懐いているインコやびびりじゃない子限定かなと思います。

私は過去2匹インコを飼っていましたが、片方は人間の手が大好きで手の平で寝てしまうほど…もう片方は、懐いてはいるけど人間の手がそこまで好きではなく、触ると警戒してしまう子でした。

これはやはり、その子の性格にあるのではないかな?と思います。
どちらも生後2週間と生まれたての雛で育ててきましたが、性格の関係で成鳥すると触らしてくれる子と触らせてくれない子で、はっきり分かれました。

 

よく、「雛から育てないと触らせてくれない」や「ある程度成長している若鳥は人慣れしない」と聞きますが、決してそうではありませんよ。
私のように雛から大事に育てても触らせてくれない子もいますし、逆に若鳥まで成長してしまった子でも触らせてくれる子は触らせてくれます。

実際私のインコ仲間の方でも、雛から育てるのは難しく成長した若鳥を何匹か飼っている方はいますが、その中で飼い主べったりな子は何匹といます。

羽を触られるのは本来インコはあまり好まないので、「なんで触らせてくれないの!?」と怒るのではなく、触らしてもらえるようにもう少しインコと飼い主での信頼関係を築いていったら、自然と触らせてくれる日が来ると思います♪

合わせて読みたい

インコの換羽期間が長過ぎる!なかなか終わらない原因と対策方法
インコを飼っている方ならあるあるだと思いますが「換羽期間が長い」と感じたことはありませんか?換羽は年に2回ですが、個体によっては1年中ダラダラと続く子もいます。抜けた羽毛はホワホワと空中を舞いますし、掃除もとっても大変です。今回は、換羽がなかなか終わらない原因と対策方法をご紹介したいとおもいます☆

インコが触られて好む場所

ほとんどのインコは下記3つの場所を好みます。

  • 耳周り
  • くちばし付近など

首から上を触られると、インコはとっても喜びます。逆を言ってしまうと、それ以外を触られることはあまり好まないということです。

なぜ首から上なの?と思いますよね。
インコは綺麗好きな生き物なので、暇さえあれば口ばしで全身を毛づくろいして綺麗にしています。しかし、首から上というのは自分ではできず、うずうずしてしまうんです。

特に換羽期の時期は羽が生え変わるため、インコの頭を見るとまだ広がっていない羽が芯となってツンツンしてます。その時に飼い主が頭や耳周りなどを指の腹で優しくほぐしてあげると、インコはとっても喜びます♪
私も日頃全く触らせてくれない子でも、この換羽期の時期だけは思う存分触らせてくれたので毎日が癒しでしたよ~!

インコが触られたくない場所

先ほども申し上げましたが、インコが触られたくない場所は首から下になります。

  • お尻や尾っぽ
  • お腹周り

などです。

犬や猫などは人に懐くと身体を触らせてくれるので、その勢いでインコを知らない方や飼育経験がない方が触ろうとするとインコは激怒します。
たぶん怒られたことがある方いらっしゃるのではないかな~、と思います(笑)
私もインコを飼う前同じことをして、怒られた経験が何度もありました(笑)

また、メスの場合背中を撫ですぎてしまうと発情を促してしまう場合もありますので、メスの子は注意が必要です。
実際私が飼っていたメスの子は、これが原因で無精卵の卵を産んでしまったことが一度だけありました…(汗)

合わせて読みたい

インコの羽が大量に抜ける!?病気と換羽の違いについてご紹介!
暖かくなってきたり寒くなってくると、飼っているインコのケージ内に羽がいくつか落ちている事があります。羽が大量に抜けると家の中にもふわふわとした毛が舞っていたりして、掃除も大変になってしまいます。なぜ、インコの羽は抜ける時があるのでしょう?その理由をご紹介します。

まとめ

今回は、インコの羽についてご紹介しました。

インコは人慣れすればするほど愛嬌があって、本当に可愛い動物ですよね!
可愛いからこそつい羽や身体を触りたい!と思いますが、やっぱりこれは性格の関係で触らせてくれる子もいれば触らせてくれない子様々です。

特に小型インコはあまり触らせてくれない方が多く、オカメインコなど中型インコは触らせてくれることが多いです。なのでもし触らせてくれる子がいいな~とお考えの方は、中型インコがおすすめですよ☆

オカメインコは触られるのが大大大好きなので、飼い主が触ろうとしなくても自ら求めてきます(笑)
もちろん、セキセイインコやコザクラインコなど小型インコでも触らせてくれる子はいます。

 

飼っているインコにどうしても触りたい!という飼い主さんは、触らせてもらえるようにもう少し信頼関係を築き上げて、インコのペースで頑張ってみてください!!

インコは飼い主の気持ちにとても敏感な生き物なので、飼い主が仲良くしようと努力すればその気持ちは自然とインコにも伝わっていきますよ☆

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました